今までのメッセージを掲載しています。

 

 

2020年9月27日 主日礼拝メッセージ:金子辰己雄師

【聖書箇所】 ネヘミヤ7:1~4 ​【タイトル】 ネヘミヤ記(12)「城壁再建工事の完成」 ​ 【序論】 Ⅴ1:「城壁が再建され、私がとびらを取りつけたとき、門衛と、歌うたいと、レビ人が任命された。」 ​ 「私がとびらを取りつけたとき」というのは、まさにその完成を示す言葉である。壊されていた門、ここでは具体的にどこの門かについては語っていないが、ネヘミヤ3章のところで、「羊の門」から工事を始めて、扉を取り付けたと書いてあるので、12個あった門を順番に修復して扉を取り付けて行ったとすると、最後の「ミフカデの門」という門のことかもしれない。いずれにしても、そのようにして城壁の再建工事が完了した。これは私たちの教会に当てはめて言うなら、教会の形が出来たということである。これから彼らはいよいよ、その城壁内のイスラエル人の生活共同体をどのように作って行くかと言うことが彼らにとっての課題になるのであった。そういう点で、私たちもまだ、信仰の共同体という教会形成の途中にあるわけで、どういう点が重要であるのかを、これからの学びの中で学んで行こうと思う。3つのポイントがある。 ​ 【本論】 (1)門衛を任命した。(キリストの体の一致を壊すもの、妨げるものを防ぐことを示す。) 門衛の役割は何だろう?―侵入者を防ぐこと。当時、城壁再建工事中にはトビヤ(アラム人)やサヌバラテ(ホロン人)、アラブ人ゲシェムなどが、ネヘミヤたちの再建工事妨害を図っていた。ある時は、工事に携わる人々は片手に投げ槍を持ち、反対の手には道具を持って工事に当たることがあった。(4:17)またある時は、「おまえたちの立て直していると

主日礼拝メッセージ:金子辰己雄師

【聖書箇所】 Ⅱコリント4:16: ​ 【タイトル】 「日々新たにされる内なる人」 【導入】 今年も猛暑の夏だったが、先週辺りから暑さも幾緩み過ごしやすくなった。我が家では今年は久しぶりにゴーヤを植えたが、長雨が続く中で今年は駄目かなと思っていたら、8月に入って一挙に成長し、沢山の実を結ぶようになった。毎朝雨戸を開けるたびに、今日は「どうかな」と楽しみにしていたが、そんな中で気付くことがあった。ある実はすくすくと成長するが、ある実は萎れて枯れてしまう。その理由は専門家で ないので分からないが、はっきりと言えることは、成長して行く方には、成長に必要な養分が行き渡って行くが、萎れてしまう方には行かないということ。物の本を見ると、蔓科の植物は豊かな結実のためには摘心という作業が必要とのこと。 ​ 聖書では、「わたしはまことのぶどうの木であり、わたしの父は農夫です。わたしの枝で実を結ばないものはみな、父がそれを取り除き、実を結ぶものはみな、もっと多く実を結ぶために、刈り込みをなさいます。」(ヨハネ15:1~2)とあり、また、「…。わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。」(Ⅴ4~Ⅴ5)とある。このように聖書は、私たちに、ぶどうの木であるイエス様にしっかりととどまることを求めている。そしてイエス様から実を結ぶための霊的養分をしっかりと受け取ることを求めている。今日は、「私たちはイエス様につながって霊的養分をしっかりと受けなければなら

主日礼拝メッセージ 金子辰己雄師

【聖書箇所】 マタイ5:17~20 【タイトル】 「聖い生き方をする敬虔な人(10)―天の御国で偉大な者と呼ばれる者ー」 【導入】 ​ 今日も「聖い生き方をする敬虔な者」について、マタイの福音書の中の山上の垂訓の中から、二つの相異なる事柄に目を留めてメッセージを取り次ぎたいと思う。イエス様は山上の垂訓の中で、神の国に生きる者としてどのように生きれば良いかについて語っている。つまり、この世界のすべてのものはやがて崩れ去ってしまうが、神の国は決して滅び去ることはないので、聖い生き方をする敬虔な者とは、その神の国に生きる者、その者であるということなのです。 ​ 【本論】 この個所では、どんな相異なる2つのことが出て来るでしょう?―それは、Ⅴ19:「だから、戒めのうち最も小さいものの一つでも、これを破ったり、また破るように人に教えたりする者は、天の御国で、最も小さい者と呼ばれます。しかし、それを守り、また守るように教える者は、天の御国で、偉大な者と呼ばれます。」にある、「天の御国で最も小さい者」と「天の御国で偉大な者」という、天の御国における相異なる二つの者です。これは、天の御国に行くと、「はい、あなたは小さい者。はい、あなたは偉大な者」というような序列があるということだろうか。否、そうではなく、これは小さいか大きいかという話ではなく、そうであるかそうでないか、イエスかノーか、0か100かと言うことなのです。次のⅤ20を見て下さい。 ​ Ⅴ20:「まことに、あなたがたに告げます。もしあなたがたの義が、律法学者やパリサイ人の義にまさるものでないなら、あなたがたは決して天の御国に、入れませ

これまでのメッセージ

下よりお選びください

 

2017.4.9以前のメッセージ

ここをクリックして、ご覧ください。

© 2015-2020 by Sunrise Christian Center Misato Yoshikawa Church

大きな幻を持ち、小さいことにも忠実に、・・・主の愛に生きる教会

 Big enough to vision and small enough to care, ...living in the love of our Lord.

  • Twitter Social Icon
  • c-facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now