より高い優先順位 A Higher Priority

 「神の御霊に導かれる人は、だれでも神の子どもです。」(ローマ8:14)


 私の人生の中で起きた2つの顕著なことは、私に、何かを成し遂げることより、人間の関係性の方がより重要であることを教えてくれた。私は、この働きに入る前は、アポロ計画の中の宇宙工学の技術者として働いていた。私は月探査機が月面に着陸した日のことは、決して忘れることができない。ミネアポリス・スター紙の一面には、「ニール・アームソトロングが月面に立った。」と、ヘッドラインにでかでかと出ていた。私はその出来事に関わった一員として、そのことを誇りに思っている。


 しかし、もっと大きなビッグニュースは、それより数ヶ月前の同紙の7ページの3段落目に、「1969年3月12日、ハイディ・ジョ・アンダーソンがノースウェスタン病院で、ニール・アンダーソン夫妻に誕生」と載ったことである。それはあなたにとっては大きなニュースと思えないかもしれないが、しかし、彼女の母親と私にとってはまさにそうであった。ハイディの誕生は、私の生活のすみずみに至るまで、すべてを独占するほど大きな出来事だった。彼女は私の睡眠パターンを変え、私たち夫婦の対外的な活動を大きく制限するほどだったからである。私たちは彼女の世話のために多くの時間をささげたのである。月面着陸は神にとってどれほどのことだろうか?それらはいずれ達成されることであり、誰かがいずれより良く、より早く、またより高く、それらのことを成し遂げるだろう。それらよりも神の関心は、ハイディ・ジョ・アンダーソンのような小さな子どもにあるのである。何故なら、彼らは神と永遠に居るからである。


 次に私の人生で起きた重要な出来事は、私が博士学位を取得したことである。しかし、それはいつしか大した出来事ではなくなってしまっていた。何故なら、その時、天から賞賛の声が沸き上がったわけではなく、私の名が天で、子羊の「いのちの書」に記されたことに比べれば、何の意味もないことだからである。既に私はその時、神の子であったし、その後も変わることなく、神の子であるからである。


 罪人が悔い改めると、天で大きな賞賛が起きるという。何故か?それは、神との関係は永遠のものだからである。地上の何かの達成の出来事は一時のことに過ぎない。あなたは一時のもののために永遠のものを犠牲にしたことがあっただろうか?あなたは人間的な何かの達成のために、あなた自身の大切な霊的な関係を無視したことがあっただろうか?神との関係性は、一時のどんな達成事項よりも優先されるべき重要なことである。


 「主よ。今日、やるべきことがどんなに多く、物事が混乱していても、その中で、どうか私があなたとの関係を第一にすることが出来るよう、助け導いてください。」(ニール・アンダーソン)

                       Freedom in Christ Ministries International 掲載許可

9回の閲覧

© 2015-2020 by Sunrise Christian Center Misato Yoshikawa Church

大きな幻を持ち、小さいことにも忠実に、・・・主の愛に生きる教会

 Big enough to vision and small enough to care, ...living in the love of our Lord.

  • Twitter Social Icon
  • c-facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now