主日礼拝メッセージ 金子辰己雄師

【聖書箇所】

マタイ5:17~20

【タイトル】

「聖い生き方をする敬虔な人(10)―天の御国で偉大な者と呼ばれる者ー」

【導入】

​ 今日も「聖い生き方をする敬虔な者」について、マタイの福音書の中の山上の垂訓の中から、二つの相異なる事柄に目を留めてメッセージを取り次ぎたいと思う。イエス様は山上の垂訓の中で、神の国に生きる者としてどのように生きれば良いかについて語っている。つまり、この世界のすべてのものはやがて崩れ去ってしまうが、神の国は決して滅び去ることはないので、聖い生き方をする敬虔な者とは、その神の国に生きる者、その者であるということなのです。

【本論】

 この個所では、どんな相異なる2つのことが出て来るでしょう?―それは、Ⅴ19:「だから、戒めのうち最も小さいものの一つでも、これを破ったり、また破るように人に教えたりする者は、天の御国で、最も小さい者と呼ばれます。しかし、それを守り、また守るように教える者は、天の御国で、偉大な者と呼ばれます。」にある、「天の御国で最も小さい者」と「天の御国で偉大な者」という、天の御国における相異なる二つの者です。これは、天の御国に行くと、「はい、あなたは小さい者。はい、あなたは偉大な者」というような序列があるということだろうか。否、そうではなく、これは小さいか大きいかという話ではなく、そうであるかそうでないか、イエスかノーか、0か100かと言うことなのです。次のⅤ20を見て下さい。

Ⅴ20:「まことに、あなたがたに告げます。もしあなたがたの義が、律法学者やパリサイ人の義にまさるものでないなら、あなたがたは決して天の御国に、入れません。」

 「天の御国に、入れません。」と言っている。「入る」というのも、入るか入らないかで、中間はない。半分だけ入って半分だけ入らないということはなく、半分救われて半分救われていないということはない。人は誰でも完全に救われているか完全に救われていないか、そのどちらかです。

 それは「まさる」という言葉にも表れている。イエス様は、私たちの義=神との関係において私たちが神の子どもかそうでないか、神によって救われているか救われていないか、神の前に罪が赦されているか赦されていないか、という私たちの義という状態が、律法学者やパリサイ人の義にまさるものでないなら、私たちは天の御国に入れない、つまり救われていない、神の子どもではない、罪はまだ赦されていないということだというのです。この「まさる」という言葉は、「ペリスオー」という原語で、「越える」と言う意味です。「超える」ということは程度ではない、比較でもない、実体です。少しでも越えていたら「まさる」ということなのです。

 最近の陸上競技や水泳の計測技術は進んでいて、100分の1まで測れる。だから、水泳で言えばタッチの差で、短距離の陸上競技で言えば、胸の皮一枚の違いで一位かそうでないかが決まり、一位を目指していた選手にとっては、正に天国か地獄かなのです。つまり、これも、そうであるかそうでないか、イエスかノーか、0か100かということです。イエス様はこう言われた。

Ⅴ17:「わたしが来たのは律法や預言者を廃棄するためだと思ってはなりません。廃棄するためにではなく、成就するために来たのです。」と。律法、つまりモーセの律法はイスラエルの民が神の民としてどのように生きたら良いか、そしてそれによって、どのように神の栄光を現わせば良いかが書かれている、イスラエルの民に対する行動の基準です。

申命記4:5~6:「見なさい。私は、私の神、【主】が私に命じられたとおりに、おきてと定めとをあなたがたに教えた。あなたがたが、入って行って、所有しようとしているその地の真ん中で、そのように行うためである。これを守り行いなさい。そうすれば、それは国々の民に、あなたがたの知恵と悟りを示すことになり、これらすべてのおきてを聞く彼らは、「この偉大な国民は、確かに知恵のある、悟りのある民だ」と言うであろう。」

 そして預言者とは、イザヤ書やミカ書などのように、イエス・キリストの誕生や出現を預言した書物であって、実際にその預言書に記されていたようにイエス・キリストは誕生し、十字架に架けられたのです。

ミカ5:2:「ベツレヘム・エフラテよ。あなたはユダの氏族の中で最も小さいものだが、あなたのうちから、わたしのために、イスラエルの支配者になる者が出る。その出ることは、昔から、永遠の昔からの定めである。」

イザヤ53:6:「私たちはみな、羊のようにさまよい、おのおの、自分かってな道に向かって行った。しかし、【主】は、私たちのすべての咎を彼に負わせた。」

 また、律法の「成就」とは、律法の要求を満たす、その基準に達するということですが、それは結局、律法を完全に守ること、律法の要求することを完全に満たすことの出来る人間は一人もいないので、それを完全に守り、それを完全に満たすために私は来たのだと言われたのです。何故なら、律法は完全に守られなければならないものであるし、律法は完全に満たされなければならないものだからです。そうしなければ神の栄光を現わすことが出来ないからです。

Ⅴ18:「まことに、あなたがたに告げます。天地が滅びうせない限り、律法の中の一点一画でも決してすたれることはありません。全部が成就されます。」

 みことばは完全に守られ、完全に成就されなければならないものなのです。律法の中の一点一画というのは、へブル文字22文字にはダゲッシュという点が付く文字があるが、それが入ることによって、発音も変わり、別の文字になる。だから、絶対に間違いがあってはならないし、厳格に守られなければならないものなのです。あってもなくてもどちらでもいいというのではなく、少しくらいの間違いがあってもいいというような妥協はあり得ないのです。つまり、これもそうであるかそうでないか、イエスかノーか、0か100なのです。

Ⅴ19:「だから、戒めのうち最も小さいものの一つでも、これを破ったり、また破るように人に教えたりする者は、天の御国で、最も小さい者と呼ばれます。しかし、それを守り、また守るように教える者は、天の御国で、偉大な者と呼ばれます。」

 神の律法は、決して妥協や、「適当に」ということはなく、守るか守らないか、イエスかノーか、0か100なのです。「戒めのうち最も小さいもの」の「小さいもの」とはミクロスという言葉です。「それを守り、また守るように教える者」の「それ」とは、メガスという言葉です。つまり、最も小さく、守っても守らなくてもどうでもよいように思える律法、基準は、実はとても大きいもの、重要なもの、決して軽んじてはならないものだということなのです。イエス・キリストはそのように完全な律法、基準、要求を成就するために来てくださったのです。それは、私たちも律法を完全に守ることが出来るようにして下さるためにです。イエス様はこのように言われた。

マタイ5:48:「だから、あなたがたは、天の父が完全なように、完全でありなさい。」

 私たちはこの点においては妥協してはならないのです。私たちの救いというのは、それほど価値あるものです。当時の律法学者やパリサイ人は、厳格に守っているように見せかけて、律法を人の教えに変えて、それを都合よく守ることによって、みことば、律法をないがしろにしてしまったのです。

マルコ7:8~13:「あなたがたは、神の戒めを捨てて、人間の言い伝えを堅く守っている。また言われた。「あなたがたは、自分たちの言い伝えを守るために、よくも神の戒めをないがしろにしたものです。モーセは、『あなたの父と母を敬え。』、また『父や母をののしる者は死刑に処せられる。』と言っています。それなのに、あなたがたは、もし人が父や母に向かって、私からあなたのために上げられる物は、コルバン(すなわち、ささげ物)になりました、と言えば、その人には、父や母のために、もはや何もさせないようにしています。こうしてあなたがたは、自分たちが受け継いだ言い伝えによって、神のことばを空文にしています。そして、これと同じようなことを、たくさんしているのです。」

 これは、当時のパリサイ人や律法学者のことだけではない。今日の私たちの話でもある。私たちは、どれだけみことばに対して、神の律法に対して、ないがしろにではなく、自分たちに都合よく薄めることもなく、忠実に守り行なっているだろうか!

【結論】

 私たちは、イエス様が言われるように「戒めのうち最も小さいものの一つでも、これを破ったり、また破るように人に教えたり」してはならないのです。そうではなく、自らも守り、またそれを守るように教える者でなければならないのです。それが、「聖い生き方をする敬虔な人」ということです。神様は私たちに対して、「どれほど」そうであってほしいかと願っていることだろうか!

 教会の週報にあるモットー「神に在って大きな幻を持ち、小さなことにも忠実に、主イエスの愛に生きる教会」のように、どんなことであっても「小さいことにも忠実に生きる教会」であろう!

―祈り―

これまでのメッセージ

© 2015-2020 by Sunrise Christian Center Misato Yoshikawa Church

大きな幻を持ち、小さいことにも忠実に、・・・主の愛に生きる教会

 Big enough to vision and small enough to care, ...living in the love of our Lord.

  • Twitter Social Icon
  • c-facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now