主日礼拝メッセージ:金子辰己雄師

【聖書個所】

マタイ27:45~54

【タイトル】

十字架上の7つの言葉(4)「わが神、わが神。どうしてわたしをお見捨てになったのですか。」

【序論】

主の十字架上の7つの言葉の4回目。今日は、「わが神、わが神。ど

うしてわたしをお見捨てになったのですか。」という言葉をもって、神

は私たちに何を語ろうとしているのかを見たいと思う。結論を言う。それは、この言葉は、神の知恵と力と愛の表われであるということです。

【本論】

​V45:「さて、十二時から、全地が暗くなって、三時まで続いた。」

​ イエス様が十字架に付けられたのは、マルコ15:25に依れば午前9時とある。そして12時になると全地が暗くなった。いよいよここからクライマックスに入るが、その暗さの中に神の知恵と力と愛が満ち、その暗さの中で叫ばれた「わが神、わが神。どうしてわたしをお見捨てになったのですか。」という言葉にも、神の知恵と力と愛が表されている。先ず、神の知恵について。

​(1)神の知恵

​ イエス様がこの言葉を暗闇の中で叫ばれた時、人々の反応はどうだっただろうか?

​V47~Ⅴ49:「すると、それを聞いて、そこに立っていた人々のうち、ある人たちは、『この人はエリヤを呼んでいる。』と言った。また、彼らのひとりがすぐ走って行って、海綿を取り、それに酸いぶどう酒を含ませて、葦の棒につけ、イエスに飲ませようとした。ほかの者たちは、『私たちはエリヤが助けに来るかどうか見ることとしよう。』と言った。」

​ 彼らは、イエス様が「エリ、エリ。」と叫ばれたため、イエス様は預言者エリヤに助けを求めて叫んでいたように理解した。彼らはこの言葉の意味を全く理解することが出来なかったのである。言い換えるなら、彼らはこの言葉に表された神の知恵を理解することが出来なかったのである。

 パウロはⅠコリント1:18~21で、こう言っている。

Ⅰコリント1:18~21a:「十字架のことばは、滅びに至る人々には愚かであっても、救いを受ける私たちには、神の力です。それは、こう書いてあるからです。『わたしは知恵ある者の知恵を滅ぼし、賢い者の賢さをむなしくする。』知者はどこにいるのですか。学者はどこにいるのですか。この世の議論家はどこにいるのですか。神は、この世の知恵を愚かなものにされたではありませんか。事実、この世が自分の知恵によって神を知ることがないのは、神の知恵によるのです。」

 この十字架のみわざによって私たち罪人を救おうとするのは神の知恵であり、この「エリ、エリ。」という言葉でさえ、そのためにイエス様が叫ばれた特別な言葉なのです。イエス様はここに至るまで、天の父である神を、すべて「父よ。」と呼びかけていて、「わが神、わが神」と呼びかけたことはなかったのです。それは、「どうしてわたしをお見捨てになったのですか。」という言葉は、罪人の代表として、裁きを行う神に対し、裁かれる者としての神に対する叫びだからです。

ここに、私たちの救いのための神の知恵が表れている。

(2)神の力

 イエス様がこの言葉を叫ばれてから、その後どうなったのだろうか?

V50~Ⅴ53:「そのとき、イエスはもう一度大声で叫んで、息を引き取られた。すると、見よ。神殿の幕が上から下まで真っ二つに裂けた。そして、地が揺れ動き、岩が裂けた。また、墓が開いて、眠っていた多くの聖徒たちのからだが生き返った。そして、イエスの復活の後に墓から出て来て、聖都に入って多くの人に現れた。」

 何故これらのことが起きたのか?―それは、この「わが神、わが神。どうしてわたしをお見捨てになったのですか?」というイエス様の言葉に対する父の無言の回答であった。愛する御子を私たちの救いのために失わなければならない父としての怒り、悲しみが、このような力となって、このことが起きたのではないか。―またそれは同時に、神様が持つ贖いの力、神の力を表わす。

 「神殿の幕が上から下まで真っ二つに裂けた。」、「また、墓が開いて、眠っていた多くの聖徒たちのからだが生き返った。そして、イエスの復活の後に墓から出て来て、聖都に入って多くの人に現れた。」は、聖所と至聖所を仕切る幕(約15㎝厚)が裂けるほどの力が現れ、墓が開かれて、死んだ神の民が生き返るほどの力が現れたことのしるしです。イエス様を信じる者が救われ、すべての罪と死の支配からの解放と、真の礼拝の実現を示す出来事である。つまり、今日のイエス様を信じる者に与えられる救いの姿を表わす。

Ⅰコリント15:55~57:「『死よ。おまえの勝利はどこにあるのか。死よ。おまえのとげはどこにあるのか。』死のとげは罪であり、罪の力は律法です。しかし、神に感謝すべきです。神は、私たちの主イエス・キリストによって、私たちに勝利を与えてくださいました。」

へブル10:19~20:「こういうわけですから、兄弟たち。私たちは、イエスの血によって、大胆にまことの聖所に入ることができるのです。イエスはご自分の肉体という垂れ幕を通して、私たちのためにこの新しい生ける道を設けてくださったのです。」

※十字架の言葉は、福音は、神の力です。

(3)神の愛

 このような、私たちを救うために表された不思議な知恵=神の知恵と、不思議な力=神の力が表されたのは、神が私たちを愛しておられるからである。一人として滅びることなく、すべての人が悔い改めに進み、救われることを願っているからである。

引用:年末年始で沢山の雨が降ったイスラエルで起きた洪水での出来事。子供を助ける愛。親ならそれ以上の愛。

 神様も同じ。いやそれ以上の愛です。

ヨハネ3:16:「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」

Ⅰヨハネ4:9:「神はそのひとり子を世に遣わし、その方によって私たちに、いのちを得させてくださいました。ここに、神の愛が私たちに示されたのです。」

 神は私たち一人一人を救うために、御子であるイエス・キリストを十字架に付けて下さった。それは、罪のない、完全な子羊であるイエス・キリストの贖いによる救いです。

 イエス様が十字架の上で、「エリ、エリ、レマ、サバクタニ。わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか。」と叫ばれたのは、神が私たちを愛し、私たちの救いのために、御自身の御子であるイエス・キリストを、十字架に身代わりに付けてくださったからである。

【結論】

 このお方に、心からの感謝と賛美を、礼拝をささげよう。そして、「あなたこそ、まことの神、私の救い主です。」と告白しよう。賛美しよう。

V54:「百人隊長および彼といっしょにイエスの見張りをしていた人々は、地震やいろいろの出来事を見て、非常な恐れを感じ、『この方はまことに神の子であった。』と言った。」

―祈り―

これまでのメッセージ

© 2015-2020 by Sunrise Christian Center Misato Yoshikawa Church

大きな幻を持ち、小さいことにも忠実に、・・・主の愛に生きる教会

 Big enough to vision and small enough to care, ...living in the love of our Lord.

  • Twitter Social Icon
  • c-facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now